読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeILL

瀧と三葉の幸せを祈るブログ

ポップエンドロックンロール フーバーオーバー

http://pds.exblog.jp/logo/1/200907/02/02/a013610220090702122447.jpg

 

どうも、僕です。
以前書こうと思ったんですが、語彙やら何やら全然足りなかったので
満足行かずにボツになってしまった記事のリベンジです。
こちらも解散済みのバンドなのですが、紹介していきたいと思います。

 

フーバーオーバーとは

2000年に岩沢を中心に結成、POP'N ROCK(ポップなんだけどちょっぴりねじれたロックサウンド)と称される曲調と早口のボーカル、
太宰治などの文学作品に影響を受けた歌詞を特徴とする。

 

最終的なメンバー

  • VoG.岩沢正美
  • Gt.遠藤ナオキ
  • Ba.阿部元
  • Dr.宮崎喜生


VoGの岩沢さん。実はアニメAngel Beats!内のバンド、Girls Dead Monsterのボーカル「岩沢」のモデルと言われている。
ジャズマスターではないし、レフティではなかったけど。

http://dengekionline.com/elem/000/000/981/981966/AB_017_cs1w1_600x927.jpg

 

そもそもポップンロックとは何ぞや

www.youtube.com

「コレクション」
どうですかこの早口。カラオケでは間違いなく噛みそうですよね。
ですが、フーバーはこういう曲が非常に多いです。岩沢さん滑舌めっちゃいい。
ポップのようでやっぱりちょっとロック?ひねくれてますよね。
でもやってることは単純明快というか、スタンダードを行っているので
わかりやすいサウンドになっている。

 

www.youtube.com

フェンダー
<blockquote>さよならは君だけでもう十分なんだよ</blockquote>
ポップと見せかけてちょっとロックなギターリフが入ってる。
うーんごっちゃまぜだけど、結構いいバランスを保ってる。
岩沢さんが作詞作曲してるんだけど、作り方上手いんですよね。

www.youtube.com

「裏表ラバーズ」(カバー)
ボカロのカバーもやっておられるんですよ。びっくりしましたよ。
でもこの早口でボカロに負けないのは流石岩沢さんやなぁと思う次第。
ギターのカッティング最高にクール。

www.youtube.com

「恋色センチメンタルメロディー」
東方アレンジは数あれど、これほど好きになった東方アレンジはないです。
岩沢さんの歌もそうなんですけど、遠藤さんのギターアレンジが本当に良い。
まんまフーバーオーバーの世界観全開ですよね。
サークル主が知り合いだったということで、ゲストボーカルとして実現したそうです。
僕はフーバー知らない人にはまずこれを聴かせます。

 

フーバーオーバーのスタイル

www.youtube.com

いわゆるモッズスーツを着るのがフーバーオーバースタイル。
TMGEがポップになった感じ?
岩沢さんはコレクターズに影響を受けているとのことなので、
それもまた一つの要因かもしれません。

また先に述べたように、サウンドは基本的にポップだけど
ギターリフであったりソロによってロックンロールな部分が追加され
上手く中和されているんですね。
ちょっぴりねじれたと、公式では言っていますが個人的にはストレートだなーって思う。
ストレートなポップにストレートなロック 交差する感じ。
フーバーオーバーの魅力はそこにあるんじゃないかと。

 

解散

2014年年末に解散ライブが行われた。

www.youtube.com

ラストアルバムより「北緯38度」

岩沢さんと遠藤さんは現在も音楽活動を続けているとのこと。
フーバーオーバーのCDもなかなか手に入りにくいですが、
見つけたら是非手に取っていただければと思います。

聴かないのはもったいないバンドだと思うので、是非。

Copyright 2015 MEiLL