読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeILL

瀧と三葉の幸せを祈るブログ

暴れん坊なのに精密機械 HOLSTEIN

邦楽ロック 旧世代

http://www.step-up-records.com/info/archives/HOLSTEIN2008S.JPG



どうも、僕です。
大学時代によく聴いていたバンドを今日は紹介したいと思います。
現在は解散してしまっているのですが、だいたい好きになるバンドは解散済みのことが多いです。

 

HOLSTEINとは

2000年2月に結成。5人組。

  • Vo.栗林大
  • Gt/Cho.池谷龍人
  • Gt/Cho.鳥居大
  • Ba.金田雅史
  • Dr.長塚有世

ギター二人は従兄弟という偶然。

 

で、何がすげぇっていうと

音源の出来もすごくいいんですが、衝撃を受けたのはライブです。
解散ライブに直で足を運んだわけではなく、映像を見た人間ですが、
映像からでも伝わってくる会場の熱気とパフォーマンスの凄さ。
これ・・・マジで全部出し切ってるなぁっていうのがビリビリ伝わってきました。

 

www.youtube.com

解散ライブDVD「HOLSTEIN LAST DVD "A HOLSTEIN FILM -eschatology-" 」

とにかく暴れる めっちゃ暴れる のに 演奏がめっちゃ上手い。
ギター・ベース・ドラム全部完璧っていうか、なんでそんな動きながらでも弾けるの!?
と大学当時の自分にとっては相当な衝撃・ショックを受けた思い出がある。
特にドラムかな・・・すごすぎでしょ・・・。


メロコアとかパンク界隈のドラマーってパワーもスピードもしっかりしてるイメージあるけど、長塚さんは特に凄いと思った。

じゃあ音源はどうなの

結論から言えば、カッコいいです。Youtubeにあまり音源がないので、好きな曲を紹介できないのですが、

Decemberとか凄い好きですね・・・。明るいより、切ない系のメロディが多いんですよ。HOLSTEIN。
ブレイクや変拍子も多いと思います。ジャッジャッジャッ!みたいな。

www.youtube.com

シングルのsiren's reverb
これまたイントロ殺しですね。モッシュ苦手でライブハウスとかは最後列にいるタイプですけど
この曲が始まったら前に行きたくなっちゃいますね・・・。まさにイントロ殺し。
ドラムがやっぱりいいんですよね、メロコアは・・・。緩急あるドラムプレイが凄い好きです。

www.youtube.com

解散時にリリースされたベスト盤「ANTHOLOGY」より「eschatology」
まさに切ない系メロコアの極み。哀愁漂ってますよね。
またこれ、ギターが難しいんだ・・・。HOLSTEINのコピバンは並の腕じゃ出来ないです。

www.youtube.com

2ndmini「teleology」より「farewell to our memories 」
最初にこの曲聴いた時は、椅子から転げ落ちそうになりました。
何じゃこの拍子・・・わけわからん・・・。リズムよく取れるなぁって。
やっぱドラムが凄いんですよねしつこいけど。ドラムすごすぎ。
バンドの土台はやっぱりドラムだと思うんで、他のパートは安心して暴れられるんですよね。

www.youtube.com

1stmini「bandstarter」より「Gently the rain sings for me 」
この時代は、現メンバーではなく、旧メンバーになります。
実はこの曲、KONAMIギターフリークスドラムマニアに収録されていたんですね。
なので、音ゲーマーの人はもしかしたら覚えている方もいらっしゃるかもしれないです。
僕も遊びました。荒削りな感じがしますけど、HOLSTEINの原型ができてる感じがして良いですよね。

 

現在の活動

HOLSTEINは既に解散をしてしまいましたが、池谷さん、鳥居さん、金田さんはATATAという新しいバンドを始めています。

www.youtube.com

こちらは日本語の歌詞のバンドになり、ちょっと雰囲気も違う感じですね。

HOLSTEIN何から聞けばいいのかな?って思う人がいたら、是非DVDから入ってほしいなと思います。
21曲も入っていて、しかもすげーパフォーマンスも見れるのでおすすめですよ。
ぶっちゃけ9mm好きならあっという間に好きになれるはずです。

是非是非

Copyright 2015 MEiLL