読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeILL

瀧と三葉の幸せを祈るブログ

門田匡陽の世界 BURGER NUDS

http://ukproject.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/01/BURGERNUDS.jpg


どうも、僕です。
ランナーズ・ハイってやつですか?それの文章版です。
かつて、BUMP OF CHIKCN syrup16g ハックルベリーフィンとフォーマンツアーなどを行うなど
その世代の人たちにとっては多少名の知られているバンドかと思います。

2004年に解散しましたが、2014年に復活ライブ、そして2015年にもVoG門田匡陽のバンドを中心としたフェスが行われBUGER NUDSはちょっとづつ活動を始めている。まぁ僕はどっちのライブも行けなかったクソザコナメクジなのですが。
一生懸命紹介したいとおもいます(半ギレ)

 

嵌っていく門田匡陽ワールド

バンドのフロントマン、そしてシンガーソングライターというのは、必ずその人の世界がありそれが表現されて、音楽となるわけなのだが、門田匡陽の場合はその世界観というものが特に重要視されている。その初期段階としてBURGER NUDSでは割りと暗めの歌詞やメロディが多い。

 

www.youtube.com


1st「Low Name」より「カナリア
いかがだろう。門田の歌声も特徴的なのだが、その歌詞やメロディにも門田の人間性が現れているようだ。
スリーピースに出来ることは限界があるが、その限界をとことん突き詰めている感じがする。
アプローチとして、今もその姿勢は変わっていないと思う。

 

www.youtube.com

2nd「線」より「ANALYZE」
正直この曲を聴いた時に、ドラムめっちゃ上手くね?って思った。
内田武瑠はその後も、Good Happy Menで門田の戦友として付いて行くのだが、
この時期からそのドラムテクニックは突出するものがあると感じる。
コーラス歌いながらのリズムキープうまいんすよ。すごい。

www.youtube.com

3rd「Kageokuri」より「エコー」
ミドルテンポの楽曲。門田も丸潤も上手いと思うんですよね。インディーズのレベルを考えると。
正直同時期のバンプとかsyrupと比べるとBURGERが一番演奏うまかったんじゃないかって。
割りとこの曲は後のGood Dog Happy Men的なニュアンスがある。

www.youtube.com

シングル「自己暗示の日」
正直キラーチューンだと思います。大学の時めっちゃ聴いてた・・・。
やっぱりドラムがいいんすよ。スパッスパッと切れるハイハットの音とか。
あと歌詞がいい。とっても根暗感とかコンプレックス感が溢れていて。
この頃の門田はなんか闇が多そう。サビの疾走感がほんと好き。

狂った性格 優しくなりたい 何が汚れた? 若草の不眠症

ちょっと五十嵐っぽい歌詞。syrup好きなら結構入りやすい曲かと。

www.youtube.com

シングル「自己暗示の日」より「AM:400」
キラーチューンその2。ものすごい暗い。暗すぎて前が見えない。
自分も双極性障害抱えてるんで、こういう状況ってわかるっていうか。
「どうして、こう上手くいかないんだろう」とか塞ぎ込んでしまったり。
門田の歌詞にリアリズムを投影してしまうんですね。

中盤後半の展開は必聴です。門田匡陽の才能が爆発します。
視界がブワーッ!って明るくなる感じ。すげぇやBURGERって思った一曲。思い入れ深い。

www.youtube.com

1stAL「Symfony」より「Boys in Blue」
シンプルな曲構成なんですけど、サビの爽やかなメロディが好みで
このアルバムでは遺失物取り扱い係りなみに聞きました。
BURGERってサビ作るのが上手いバンドなんですよね。

www.youtube.com

ベスト盤「BEST」より「ハウリングムーン」
ベスト盤のみに収録されている楽曲。BURGER NUDSの集大成。
BURGER NUDSはこの音源をもって解散を迎える。

門田はGood Dog Happy Menを結成する。BURGER NUDSとは全く違う明るいバンド。
ファンは戸惑いを隠せなかったと思うが、バンドとはそういうものだ。
そのGood Dog Happy Menも門田を残してメンバーが次々に離脱。

結果的に門田はソロでの活動を余儀なくされる。

2014年1月1日、BURGER NUDS復活ライブ決定の告知が流れる。
正直俺は半信半疑だったけど、五十嵐の生還のこともあったので、
うわぁまじかぁって感じで絶対行くぞ!って思ってたんですけど、
体調不良で行けなかったんですよね・・・。ちなみにその時のセットリストはこちら。

1.ミナソコ
2.逆光
3.ANALYZE
4.Brave Girl In Hell
5.歪み
6.タネリ
7.草の花
8.空気清浄機
9.不感症
10.自己暗示の日
11.エコー
12.指輪
13.LESSON(新曲)
14.NERD(新曲)
15.冷たい水
16.AM 4:00
17.鋼鉄の朝
18.遺失物取扱係
19.Candle For Minority
20.プリズム

En.
MARCH
Cold Burn

鬼かよ・・・最高かよ・・・って感じですね。
BURGER NUDSとして、新曲「絶滅危惧種のペンギン達が可哀想」っていう
そりゃあペンギン可哀想だよってタイトルの新曲ができているそうで、
過去作のCDも再販してたりもするので、是非聴いていただきたいなと思います。

Copyright 2015 MEiLL