読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeILL

瀧と三葉の幸せを祈るブログ

MeILLセレクト 2015年のベストアルバム

どうも、僕です。

いつも見ていたあの企画に、満を持して参加したいと思います。

しかしながら、今年10枚もアルバムを買ってないので

音楽だいすきクラブさんのルール通り、シングル、ベスト盤、ミニアルバムを含みます。ご了承ください

 

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

 

10位:Awesome City Club/Awesome City Tracks

9位:Awesome City Club/Awesome City Tracks 2

8位:syrup16g/kranke(ミニアルバム)

7位:フィッシュライフ/バトルフォーユー

6位:ザ・なつやすみバンド/パラード

5位:Spangle call Lilli line/ghost is dead

4位:赤い公園/KOIKI(シングル)

3位:きのこ帝国/猫とアレルギー

2位:凛として時雨/es or s(ミニアルバム)

1位:chouchou merged syrups/yesterday,12 films later.

 

10位:Awesome City Club/Awesome City Tracks

meill.hatenablog.com

 今年出会った中でも、多くの人に勧めたいなと思ったバンド。

何でも出来る恐ろしいバンドは、来年も活躍してくれるでしょう。

4月のマーチ、涙の上海ナイトがおすすめトラック

Awesome City Tracks

Awesome City Tracks

 

 

9位:Awesome City Club/Awesome City Tracks 2

続いてもACC。

シングルカットされたアウトサイダーがとてもオススメ。

心地良いサウンドに、制作陣のこだわりを感じる一作。

Awesome City Tracks 2

Awesome City Tracks 2

 

 8位:syrup16g/kranke(ミニアルバム)

 信者ですからね。といっても今回のアルバム。初聴の感想は「微妙」の一言だった。

どちらかと言うとライブ化けしたアルバム。ライブで聴くとすごい良かった。

冷たい掌はかなり良いです。また来年も活動してくれぇ!

Kranke

Kranke

 

 7位:フィッシュライフ/バトルフォーユー

youtubeでたまたま閃光ライオットの動画を見ていて出会った。

言っちゃえばハヌマーンらしさが全開だけど、オリジナリティが溢れている。

邦楽ジャキジャキテレキャスター使いの第三世代筆頭といっても過言ではないだろう。

新曲もバリバリ作っているそうなので、楽しみである。

tower.jp

6位:ザ・なつやすみバンド/パラード

なつやすみバンドがついにメジャーデビュー。変わらない安定のクオリティでした。

7月に生でライブを見てまたまた感動。VoKeyの中川さんともお話することが出来て感慨深いの一言でした。

このバンドもより多くの人たちに聴いていただきたい。1stのTNB!も名盤ですよ。

パラード

パラード

 

 5位:Spangle call Lilli line/ghost is dead

SCLLがCD出すってだけで大事件ですよね。

しかもMV3個もフルで公開とは、太っ腹ですよ。

昔より曲の尺が短くなって、初めての人にとっても聴きやすいアルバムになったのではないでしょうか。

来年も活動するかもしれないとのことなので、期待しております。

ghost is dead

ghost is dead

 

 4位:赤い公園/KOIKI(シングル)

赤い公園一年ぶりのリリース。次回のアルバムへ繋がる

赤い公園の新たなステップとして、非常に明るい未来を描いている楽曲。

津野米咲はどこまでも進化していくソングライターだと確信させられる。

3rdフルアルバムが非常に楽しみです。

KOIKI(初回限定盤)(DVD付)

KOIKI(初回限定盤)(DVD付)

 

 3位:きのこ帝国/猫とアレルギー

賛否両論ありましたが、個人的には好きなアルバム。

きのこ帝国がポップをやるとこうだ!っていう新しい一面を切り開いた一作だと思います。ダークな雰囲気からはだいぶ抜けてしまった。

旧ファンから聞こえる残念な声もわかりつつ、新しい一面を受け入れさせる佐藤の歌声・表現力には感服させられるばかりだった。

対バンツアーは行けなかったけど、ワンマンは是非参加したいところ。

猫とアレルギー

猫とアレルギー

 

 2位:凛として時雨/es or s(ミニアルバム)

凛として時雨がやっと帰ってきた」

SOSOSを初めて聴いた時に思ったことです。just a momentでデビューして以来の凛として時雨はどこか遠い場所へ行ってしまったような。そんな気がしていました。

メジャーならではの歌詞の制約もあったのでしょうが、サウンドもどことなく刺激的ではなくなった気がして退屈を感じてしまったのは認めざるを得ませんでした。

Enigmatic Feeling頃からまた良い感じに戻ってきて、ついに爆発した感じです。

SOSOSは今年No1トラックと言っても過言ではないです。

 

es or s(初回生産限定盤)(7インチLP付)

es or s(初回生産限定盤)(7インチLP付)

 

 1位:chouchou merged syrups/yesterday,12 films later.

アルバム単体として考えたら、今年ナンバーワンです。

メジャーデビューとしては、近年でも稀なパワーアップを見せたシュシュ。

バンドとしての進化がよく伺えるいいアルバムになっています。

是非一度聴いていただきたいなと思います。

yesterday,12 films later.

yesterday,12 films later.

 

 

以上、2015年のベストアルバムでした。

続きは音楽だいすきクラブさんの集計記事をお待ち下さい。

Copyright 2015 MEiLL