読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MeILL

瀧と三葉の幸せを祈るブログ

鬼畜(おにちく)!パジャマパーティー!!vol.4 山田亮一(弾き語り)レポート @新宿カールモール

空腹と精液と孤独が踊っている

どうも、僕です。

 

5/29、新宿カールモールで行われた弾き語りイベントに行ってまいりました。

f:id:hakoniwa_rock_show:20160603202920j:plain

 

meill.hatenablog.com

演奏を見るのは三年ぶり

記憶に新しい、2月の下北沢でMC中に公表された例の件。

ディスクハラスメント以来、ずっと離れていたけれど

新しくやっていくんだっていう気持ちがすごく嬉しかったので

思わず行ってしまいました。

 

セットリスト

 

 割と早く会場入りしていたのですが、外でタバコ吸いに行ったら

山田亮一氏がタバコ吸っており

「あわわわ・・・」と思いながら、ライターを持つ手はブルブル震えておりました。

当然ながら話しかけることは出来ませんでしたが、めちゃくちゃ至近距離だったので

心臓がバクバクしておりました。

開演

どうやらギリギリの番号だったみたいで、立ち見でした。

でもよくあの会場に40人も入ったなぁ・・・と思うぐらいスタッフさんたちが頑張ってました。

サービスしてもらったカレーは家庭的な味ながら、スパイシーで美味しかったです。

モジャモジャの山田亮一が席に座り、おもむろにアコギをかき鳴らし始め

「退屈な~女より~」と歌い始めました。

知らねぇ曲だなと思ったら、案の定カバーでした。

 

使っていたアコギは、遠目で見てヘッドに「Gibson」の文字が見えたので

ギブソン製だと思います。(ハミングバードではない)

 

2曲目、猿の学生。

www.youtube.com

見たくても見れなかったハヌマーンのライブ。

それだけが心残りでいたわけです。

バズマが初めて東京に来た時のライブで、ドランキースノーマンをやった時は

狂喜乱舞した思い出があります。

 

以前、別の弾き語りイベントでもハヌマーンをやったというのを耳にしていたので

数曲聞ければいいかなぐらいに考えていたんですが

実際に目の当たりにすると涙が止まりませんでした。

彼の歌声は全く変わっておらず、なんて幸せなことなんだろうと・・・。

 

3曲目、せっかち

www.youtube.comずっとバズマザーズから離れていた自分が、久しぶりに彼らのCDを買った一枚。

バンドサウンド的にはハードなサウンドだけど、

弾き語りだとこんなに雰囲気が変わるんだっていう驚きがあったり。

このバージョンもいいなと思わせる感じでした。

アコースティックバージョン作らんかな・・・

 

4曲目、若者のすべて

www.youtube.com演奏前のMCで

「最近は夢や希望を歌うようになったんすねぇ・・・と言われるようになりましたが、俺はギターを始めたその日から、夢と希望した歌ってこなかった」

みたいな事を言っていて。

クサいセリフけど、カッコいいなぁもう・・・。みたいな。

 

この曲の歌詞もすごく好きで、

それでも明日はなんども
必要に俺を呼ぶのだ
随分と長い間待たせたそのお詫びに
理想でも土産に持って行こうかい

長いこと待ったなぁと思ってまた泣いてしまいました。

 

五十嵐の生還以来の感覚で・・・見れない光景、聴けない演奏はずのものが

目の前で繰り広げられると、只々唖然としてしまうというか。

「うわっ…私の年収、低すぎ…?」の女の人みたいなリアクションしか出来なかった。

 

5曲目、これも知らないけどカバーだなぁと思ったらカバーでした。

フォークは疎いから全然わかんなかった・・・。

 

6曲目、ディレイアンダースタンド

原曲に忠実なアレンジ。この曲は結構好きなんだよなぁ・・・。

左手を見て、コードを目コピしようと思ったけどわけわからんかった。

 

ここでチューニングタイムのため、酒を飲んでくださいと

客にカウンターで酒を買うタイムを設けたわけだけど

案外多くのお客さんが並んでしまって、チューニングはあっという間に終わり

「僕が悪かったです これは失敗でした」と後悔するものの

新幹線で思いついたというファズミーテンダーを披露

 

高速のカッティングを主体とした曲。

ミッシェルのシャンデリアみたいな・・・カッコよかった。

 

8曲名、心が雨漏りする日には

これ知らなかったです。でも山田曲っぽいなぁっていうのはわかりました。

バズマの曲なんですね。原曲聴いてみたい。

 

9曲名、トラベルプランナー

www.youtube.com

World's System Kitchen攻めでしたね・・・。内心ウッキウキでした。

本当にアルペジオが上手くて、ため息が出てしまった。

ハヌマーンアルペジオは聴く分にはいいけど、弾くとなると辛いフレーズが多い。

 

10曲名、17才

www.youtube.com

イントロ弾き出した瞬間に「あ、死んだ 俺死んだわ」と、また泣いてしまいました。

何歳になっても、この曲の歌詞はとっても心に響きます。

ハヌマーンとしてのラストトラックになるので、個人的には思い入れも深いです。

 

11.幸福のしっぽ

演奏前に「僕の最高傑作をやります」というので

ハイカラさんかな~と思ったけど、カポ位置が違ったはずなので

違う曲だな~と思ったらこの曲でした。

 

この日で一番すすり泣きをしている人が多かった。

ええ歌詞やもんね・・・。

 

アンコールでアナーキー・イン・ザ・1K

www.youtube.com

本当にWSK攻めで、こんなにハヌマーンの曲が聴けるなんて夢にも思わなかった。

前日にビバラでBase Ball Bear田渕ひさ子サポートで透明少女をやって、行かなかったことをめちゃくちゃ後悔したけど、全部相殺されたわ。

 

最後にナイトクライヌードルベンダー

曲名だけ聴いた時は「なんじゃそりゃ」って感じだったけど

音源聴いてぶったまげた曲。

ナイトクライヌードルベンダーまだ間に合うかい?俺はここにいたくもないが行く宛もない

お陰様、何事もなく生きてるよ 夜更けにさまよい死にたくなる程

頑張れ二回負けるな一回 心の中で呟いたのは一体誰為だった

グッと来る歌詞ですよね・・・。こういう曲まだ作れるんじゃんかと思いました。

なんというかハヌマーンのストイックな歌詞が好きだったんで、最近のバズマザーズはいい感じだと思います。

 

まさかの

前半のどっかのMCで「鼻兄から前やってたバンドのグッズが送られたきたので、今日売ります」という発言が。

ちょっと思考停止状態に陥って「なんやそれ・・なんや・・・えっ、ハヌマーンのTシャツ!?」と思考がだんだん追いついてパニックになりました。

 

絶対手に入らないでしょそんなもの。嬉しいですよ。

今日の俺の出来次第で値段を決めるって言ってた。

 

鼻兄さんありがとうございました。名前が出ただけで会場が湧いてました。

 

ということで終演後、物販に行きました。

並んでいたら山田氏が手を振っているので、後ろに知り合いでもおるんかなと思ったら俺のようだったんで「僕ですか?!」と驚いたら

「君ええ表情してた」と言ってもらえました。

 

ライブで好きな曲がくると、エアボーカルしてしまうクセがあり

それがきっと見えてしまったのかどうか・・・。

とにかく嬉しかったな・・・。三年前に立川バベルで会って以来だったので

ちょっと浮かれてしまった。(以前にBOSSのBD-2とFulltone OCDにサインをもらった)

 

f:id:hakoniwa_rock_show:20160603214811j:plain

(鼻兄さんいわく、RE DISTORTIONの時のTシャツ)

 

7月にまた会いましょうと言って、外でアメリカンスピリットを吹かしていたが

しばらくは動機が収まらなかった。

 

三年ぶりに握手した彼の手は変わらず、大きくてガッシリとしていて

なんだか安心したのだった。

 

 ありがとう山田亮一。

Copyright 2015 MEiLL